サエル 効果

MENU

サエルの効果について【ビフォーアフター写真付】

こちらのページでは、サエルのトライアルセットを実際に10日間使用した私のビフォーアフターの画像を掲載させて頂いております。
加えて、サエルの成分や効果などの説明も詳しく掲載させて頂いておりますので、良かったら参考にしてみて下さいね。

サエル ホワイトニングローション クリアリスト(敏感肌用化粧水)の有効成分

・アスコルビン酸2グルコシド・・・ビタミンC誘導体の一種で、皮膚科でも美白やシミの治療に使われている成分になります。
・グリチルリチ酸2K・・・敏感肌によく使われている抗炎症作用成分

サエル ホワイトニングエッセンス クリアリスト(敏感肌用美容液)の有効成分

・アルブチン・・・シミの元となるメラニンの生成を抑える働きがあり、美白効果があるとして注目されている成分になります。

サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト(敏感肌用クリーム)の有効成分

・アスコルビン酸2グルコシド・・・ビタミンC誘導体の一種で、皮膚科でも美白やシミの治療に使われている成分になります。
・グリチルリチ酸2K・・・敏感肌によく使われている抗炎症作用成分

化粧液とクリームには同じ有効成分が使われているのが分かりますね。
やはりサエルは「敏感肌」であって「美白」をしたい方にはぴったりの化粧品だと分かりました。

サエルを実際に使ってみた感想

サエル

まずこちらが洗顔後、何もつけていないお肌になります。シミが多くて嫌になります。。。

サエル

こちらがサエルの化粧液をつけた後のお肌です。化粧液だけでも結構しっとりします。
後、びっくりしたのが浸透率がとても良いです。
私はいつも化粧液は少量を両手の平に取り、両手で温めてからお顔にしっかりと染み込ませてあげるのですが、3~4回繰り返してやっと入らなくなるって感じでした。
今まで私はこの化粧水や化粧液が肌に浸透しない為にきっと乾燥肌に拍車がかかっていると自分で思っているのですが、サエルの化粧液はお肌にしっかり入っていっている感じがしました。

サエル

次にサエルの美容液を付けた後です。乳液っぽい感じかな?と思っていたら、とろっとした化粧液のような感じでした。
もうこれで十分でないかと思う程、お肌は潤っています。

サエル

最後にサエルのクリームを付けた後の画像です。
見た目はあまり変化はありませんが、とてもしっとりしています。
表面だけでなく、お肌の内側からしっとり潤っているのが分かります。
後、全部つけ終わっても、ピリピリとした敏感肌特有のピリピリ感もありませんでした。

それぞれの使用量はこのくらいです

サエル

まずは化粧液。
その日のお肌の状態に合わせて、少量ずつ2~5回程に分けて両手の手のひらでお肌に入れていきます。
時間の許す限り、もうこれ以上入らない、と言うところまで入れてあげられると良いかと思います。

サエル

美容液です。
少量でも伸びが良いので十分です。
こちらの両手の手のひらで温めてからお肌に押さえつけるようにして入れていきます。

サエル

最後にクリームです。夜なのでたっぷりと。
朝はこれの半分位で良いかと思います。
こちらも手の平で伸ばしてからお顔に染み込ませる感じでつけていきます。

10日後のお肌

サエル

サエル


いかがでしょうか。くすみが取れてお肌が少し明るくなったような気がします。
シミも若干目立たなくなってきているような。。。
後、画像でお伝えできないのが残念ですが、お肌の調子は今までにないくらい良いです。
これで快く現品購入ができます。

まとめ

POLAの肌診断で「超敏感肌」と診断された私でも、一切の刺激を感じることなく使用することができました。
POLAのお化粧品もとても良かったのですが、1アイテム1万円程するので使うことができませんでしたが、サエルなら全て揃えても1万5千円程で揃えることができるので、1度ラインづかいで使ってみようと思います。
これからの季節、私の「敏感肌」と「乾燥肌」が暴走しだす季節になります。
ひどい時には口の周りの皮がめくれたり、頬の辺りの皮膚がめくれる時もあります。
だけど今年からはこのサエルがあるから安心です。
たっぷり使ってしっとりしたお肌で今年の冬を乗り越えてみせます。
「敏感肌」や「乾燥肌」で悩んでおられる方は、一度サエルのトライアルセットを試してみて下さいね。
おすすめです。

 

【トライアルセット】サエルの公式サイト>>>